---------2017年12月20日---------

 かみむら未来塾では,上地域の歴史を掘り起こすことにより新しい未来を探り,上の里を大きく発展させたいという熱い想いで活動をしてきています。今まで史跡看板の保持活動として草刈りや清掃活動,文化継承事業として女性会や子ども会と一緒に手作りの前掛けを地域のおじぞうさんへ奉納したりかしわもちづくりをしたりしました。

 また,「かみむらぶらり見て歩き」という地域の神社・仏閣を紹介する案内冊子を作成したり,三和小学校の六年生と一緒に上に伝わる縁起のよい四ひきのへびにまつわる民話を吉本さんに聞き「城山の四ひきのへびたち」という絵本にまとめたりすることができました。

完成した絵本は,各家庭に配布し喜ばれました。