ホームページ開設にあたりご挨拶


若者は雇用を求めて都市部に、その結果、都市と農村の格差が拡大し、限界集落が社会問題化していますが、上地域も例外ではありません。

 上地域の人口は、少子高齢化により594人(2061年)20年後には400人と予想されています。

 人口減少は神石高原町の最大の課題であり、町では住み良い町づくりを目指して、定住促進対策事業や子育て支援、雇用促進奨励助成金事業など数多くの助成策を設けて、結果が見える事業に転換しています。
 そして、平成28年度からは、町内4地区(三和・油木・神石・豊松)に協働支援センターが設立され各地区の特色を生かした地域づくり計画がスタートしています。

 上自治振興会では平成27年から進めている「上自治振興会地域づくり計画書」の上地域課題解決5年計画の[高齢者支援・地域としての子育て支援・住民の安全対策・担い手育成]等を年間計画に取り入れ、三和協働支援センターと連携を取りながら、地域活動を行っています。

 尚、ホームページ開設を機に四季折々の、地域情報を発信致しますので、これからも、自治会活動に対しましてご理解と、ご協力、ご支援を宜しくお願い致します。

    上自治振興会 会長

           山 本  喜 久